Event is FINISHED

まちの大学 開校記念 オープンキャンパス 【満員御礼!!】

Description
満員御礼となりました!! たくさんのお申込みありがとうございます!(4/11更新)

大好評につき、増席しました!! 定員70名に変更させていただいております。(4/8更新)

まちの大学開校を記念してオープンキャンパスを実施します。

本大学の学長 柳澤大輔(面白法人カヤック 代表取締役CEO)を始め、フード学部、ボデイ&マインド学部、アイデア学部の3つの各学部長が基調講演を行います。

5月の本開校を前に”まちの大学”が目指す姿をお伝えします。
ぜひ聴きにいらしてください。

鎌倉に住む人、鎌倉で働く人を増やしたい。人と人がつながる場をつくり出したい。そんな思いから、面白法人カヤックは2018年に「まちの」シリーズを立ち上げました。
まちの社員食堂」「まちの保育園」「まちの人事部」「まちの映画館」に続く「まちの」シリーズ第5弾として、この春「まちの大学」を立ち上げます。

「まちの大学」は、鎌倉に根ざしたコミュニティスクールです。フード学部・ボディ&マインド学部・アイデア学部の3つの学部に分かれ、それぞれの学部長(キュレーター)によって運営されます。

たとえば、フード学部の「鎌倉でお菓子屋さんをはじめよう」コースでは、学部長中山晴奈さんデイレクションの元、大人気の「Romi-Unie Confiture」店主・お菓子研究家 いがらしろみさんから、自分のお店のつくり方を学びます。全6回のコースの中で、「自分のお店のアイデア」をまとめ、商品の企画の仕方、事業資金の準備の仕方、物件の探し方など具体的な事業の立ち上げのアドバイスを受けることができます。

ボディ&マインド学部では、国際的なマインドフルネスフォーラム「Zen 2.0」を主宰する宍戸幹央さんが学部長に就任し、禅の心や身体の使い方を学ぶコースを提供します。浄智寺での座禅体験もカリキュラムに含まれるなど、心と体の両面からの健康を目指します。

アイデア学部は面白法人カヤックが監修し、クリエイターマネジメントなどのコースを提供します。そのアイデア学部からは北川尚宏が登壇し、学部の全貌を詳しくお伝えします。


登壇者

柳澤大輔(まちの大学学長/ 面白法人カヤック代表取締役CEO) 写真左上
宍戸幹央(まちの大学 ボデイ&マインド学部長/鎌倉マインドフルネス・ラボ株式会社 )写真右上
中山晴奈(まちの大学 フード学部長/Food Designers Network)写真左下
北川尚宏(まちの大学 アイデア学部長/面白法人カヤック クライアントワーク事業部 部長)写真右下

概要

日時:2019年4月20日(土)10:00~11:30
   ※9:45受付スタート
場所:面白法人カヤック ぼくらの会議棟
費用:無料
定員:70名

住所:鎌倉市御成町4−31
地図: https://www.kayac.com/company/map#kamakura03

当日スケジュール


9:45 受付開始
10:00 開演
    学長による挨拶
    まちの大学とは
    3学部より学部のご案内
    シェアタイム 
    質疑応答
11:00 質問&交流会
~11:30 閉会
※当日の進行状況によって時間が前後する場合がございます

参加者全員にモーニングコーヒー付き


【同時開催イベント】
当日は、「まちの社員食堂」にて12:00-19:00の予定で、オープン一周年を記念して、鎌倉生まれ・鎌倉育ちのクラフトビール「鎌倉ビール」樽生数種類が飲み放題となるイベントも行われます! 
まちの社員食堂一周年記念タイムカード 鎌倉ビール飲み放題! 
ぜひ、こちらも合わせてご参加ください。

【先行リリース講座】
開校を記念して、先行して「まちの大学」の2学部から以下の講座がリリースされます。お申し込みは各サイトより可能です。
・フード学部
https://machinodaigakufood01.peatix.com
・ボディ&マインド学部
https://machinodaigakumind01.peatix.com

まちの大学とは

まちの大学は、鎌倉に根ざしたコミニティスクールです。 「何を学ぶか」よりも、「誰と学ぶのか」を大切にしたいと考えています。世界中の最高の授業を自宅で受けることができる時代だからこそ、「誰と学ぶか」にこだわり、仲間とずっと面白がりながら学び続けられる仕組みとして学校の中に「まちの自習室」をつくっていきます。

そして、どの人にも個性と強みがあるように、どのまちにも個性と強みがあります。これをまちに根ざした学校として、広げ深めていくことを目指します。まちの強みが、人の集いをつくり、そのことがさらなる強みに発展していく。これが積み重なることで、まちそのものが独自の知恵に溢れ、そこでつくる人、働く人、考える人のクリエイティビティが解放され発揮される、そんな循環をつくっていきたいと考えています。

古い歴史のあるまち鎌倉で、かつて先人たちがそうであったように、みんなで実践できる知恵をつかみとっていく、そしてその知恵が大きな流れとなってこれからの私たちのあり方がより良いものになる。 これを目指す場所として「まちの大学」を開学します。


学長メッセージ

皆さま、まちの大学に興味を持って頂きありがとうございます。
大学生の頃、還暦を過ぎたある方が、学生の頃に戻ったように勉強されていて「最近学ぶことが最高に楽しい」と言っていたのを今でも覚えています。当時は、学生だったので、ぴんときませんでした。ただ、不思議なもので、ぴんとこないことほど、逆に記憶に残っていて、40代の後半を迎え、その心境が理解できるようになりました。そうなんです。学ぶことはきっと楽しいのです。そして、さらにもう1つこの年になってわかったことがあります。それは、誰と学ぶかも重要だということ。一緒に学ぶ仲間次第で楽しさも倍増します。ですから、まちの大学では、せっかくなので、そのあたりを意識して運営できるといいなと思っています。そして、もう1つ忘れてはならないこと。それは、何を学ぶか、誰と学ぶか、に続いて、どこで学ぶか?ということ。鎌倉にある学校ですので、鎌倉という地域の特性を生かすということ。それは地域に関わる人が学生になるということはもちろん、鎌倉のもともと持つ文化や強みを伸ばすような学科やコースを作るということ、そして鎌倉の企業とのコラボを増やしていくなど、まちに開かれた学校になることを目指しています。
講師をしてみたい、学長になりたい、こんなことを学びたい、まちの大学の運営に関わってみたい、どなたでも大歓迎ですので、興味がある方はどうぞお声をかけてください。 みなさまの人生がより豊かになれるお手伝いができれば幸いです。

学長  柳澤 大輔 面白法人カヤック代表取締役CEO


まちの自習室とは

「まちの自習室」は、学びの実験をする場です。
今、世界中の名物授業や、最高の授業を自宅で見て学ぶことがインターネットによって可能になっています。
もはや講師がいなくても1人で学ぶことができるのです。
でも1人で学び続けるより、みんなで集まって見終わった後に感想を分かち合うことで、より気づきも深くなるでしょう。自分にはない視点も得られ、同じテーマに関心を持つ仲間もつくれます。ご友人とお誘い合わせの上で参加されても良いし、その場で参加者と話したことをきっかけに仲良くなることもあるでしょう。

一緒に学ぶことを面白がること、「誰と学ぶか」こそが、学びの質を左右する時代が来たのだと思います。

まずは、その場づくりの実験をするところから「まちの自習室」はスタートします。 まちの大学の学部長が推薦する世界の動画を見て感想を語り合ったり、テーマを決めて参加者が推薦する動画や本で学んだり、あるいは世界に広がるパブリック本棚に倣って「まちの本棚」を作り、参加者自身が読んできた本をお互いにコメントをつけて交換したり、「まちの自習室」の形はまだ定まっていません。 皆さまと一緒に、学ぶことをもっと面白く楽しくできることを願っています。 ご参加をこころよりお待ちしています。

【まちの大学】
https://daigaku.machino.co

【まちの大学公式facebookページ】
https://www.facebook.com/daigaku.machino.co/

【ご連絡先】
・取材や広報へのお問い合わせ
https://www.kayac.com/contact

・授業やお申し込みのお問い合わせ
0467-37-6086 (SEASONSWORKS株式会社)
info.machi-dai@seasonsworks.com
SEASONSWORKS株式会社は、「まちの大学」の運営を委託されています。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#427604 2019-04-19 02:55:20
More updates
Sat Apr 20, 2019
10:00 AM - 11:30 AM JST
Add to Calendar
Venue
面白法人カヤック ぼくらの会議棟
Tickets
オープンキャパス(無料)定員50名 FULL
オープンキャパス(無料)増席20名 FULL
Venue Address
鎌倉市御成町4−31 Japan
Organizer
まちの大学
676 Followers

[PR] Recommended information